土日診療 札幌市中央区南2条西4丁目 かんし眼科医院 011(241)2413

ブログ

滑り止めで滑る20180403

札幌は春分の日に雪が降りましたが、その後すっかり融け、一部残っていた歩道上の雪もほとんど解けました。自転車の季節到来です。が、滑るんです、滑り止めのせいで。冬の間せっせと撒かれた滑り止めの砂が雪が融けても残っています。積 …

忘れられた巨人、夜想曲集、浮世の画家、私を離さないで20180331

ノーベル賞作家の作品を読んでみました。翻訳されているので、文体がどれほど作家のものを表現しているのでしょうか。読みやすい文ではあります。あまり劇的ではないのですが、じわじわ引き込まれる感じ。なんだか回りくどいような表現で …

札幌交響楽団定期演奏会20180203

日本が世界に誇る金メダリストの活躍が連日報道されています。オリンピック前から、高木美帆さん一押しでしたが、期待通り活躍してくれました。 ところで、世界に誇る日本の作曲家、武満徹をご存知でしょうか。全曲武満の曲でプログラム …

久しぶりのコンタクト20180127

老眼のせいでコンタクトレンズの使用をあきらめていた患者さんがいらっしゃいました。冬場はメガネが曇りやすいのでやっぱりコンタクトを使いたい。遠近両用はどうかというご相談でした。コンタクトを着けると近くが見えなくなったので3 …

乱視の方の老眼は20171230

本年最後の診療を終えました。皆様お世話になりました。 さて、年末気になったのは、乱視の方が老眼になった時どうするかです。 遠近両用コンタクトレンズは遠くと近くの両方をコンタクトでピントが合わせにくくなったときに試す価値の …

ホモピクトルムジカーリス アートの進化史20170915

ヒトはなぜ芸術活動をするのか、動物学的観点から考察した本です。作者は岩田誠。2001年に書かれた「脳と音楽」という本は音楽家の脳について研究した内容でありとても興味深く、図書館で借りた後に購入してしまいました。読み始めて …

なぜ世界中がハローキティを愛するのか20170827

ファンシーなタイトルからはちょっとかけ離れた、学術論文的な考察が述べられた本でした。主にアジア系アメリカ人の視点が書かれていて、日本人の感覚からするとちょっとわかりにくい感情もありましたが、キティラーなら知っておいて損は …

動的平衡(1)(2)、変わらないために変わり続ける、生命と食 福岡伸一20170730

分子生物学者の福岡伸一さんの著書をまとめ読みです。『生命と食』(2008)は食べたものが生物の体を構成しておりそこに動的平衡が存在する。それを無視した効率だけを考えた食料供給が人間に与える影響は大きいのではないかという話 …

大雪山ウルトラトレイル参戦20170725

反省点多し まだ3回くらいしか使っていないサングラス落とした。ハンドライト(100円)落とした。 帽子とタイツはダメだった。 前日の前夜祭が座るところがなくて疲れる。 JRは遅れるのではないかと心配。早朝の列車が運休にな …

レンズケアの仕方、間違っていませんか?その② 20170630

以前、レンズケアの間違いやすい点を書いたことがあります。 レンズケアの仕方、間違っていませんか?20150530 ここでコンタクトレンズのケアの目的を確認しておきます。一つ目は、汚れを落とす。二つ目は、消毒する,つまり細 …

« 1 2 3 4 13 »
PAGETOP
Copyright © かんし眼科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.