去年に続き、今年も群馬県で開催されたスパトレイルに参戦しました。去年は走力が足りず後半スピードが出せずに時間切れ打ち切りになってしまいましたので、今年はリベンジするぞとばかりに練習量を増やして完走をめざしていました、が、練習しすぎで恥骨の疲労骨折をしてしまい、2か月半走れませんでした。泳いだり自転車こいだりはしていたことはしていたのですが~走るほどの負荷を体にかけることができず、走力のみならず、体力もけがの前より落ちてしまいました。序盤の数キロで胸が苦しくなり歩いてしまうし、第一エイドの後、両足がつってまた歩いてしまうし、どこまで行けるやら。早くも完走はあきらめて、練習として走りました。今まで経験したことのないトラブルが次々と起こるので、トラブル対策の大会となりました。去年は野反湖一周での走りがだれだれになって思ったより時間がかかったのが反省点でしたが,そこは今回はしっかり走れました。今年新設された、第3エイドを5kmほど過ぎたところの給水関門が微妙です。後ろから走ってきたマーシャル(審判員)の方が、「このペースだと次の関門ぎりぎりだ」と教えてくれたので、ぎりぎりなら頑張って越えよう、少しでも長く走ろうと思いペースを上げました。先を行く選手とすれ違うところで、「間に合うよー、頑張れ!」と声をかけられました。「頑張るよ~」と叫びながら全力で走り52kmの関門を越えました。息が切れてそこからはもう歩き。次の関門はもうちょっと難しい。それでも気持ち良い山を一つ越えられてよかった。滝を登る長ーい階段の前の関門57km地点で時間切れ終了となりました。14:50制限に15:09着で、10時間9分で終わりました。

前回は草津温泉が初めてだったので一泊して観光しましたが、今年は当日中に東京まで出て次の日朝一で帰札、そのまま出勤です。完走は来年に持ち越しか~