反省点多し
まだ3回くらいしか使っていないサングラス落とした。ハンドライト(100円)落とした。
帽子とタイツはダメだった。
前日の前夜祭が座るところがなくて疲れる。
JRは遅れるのではないかと心配。早朝の列車が運休になった。
宿の夕食悪くはないが、弁当買って前夜祭の時に早めに食べてもいいかも。
宿は隣の部屋の声が筒抜け。お風呂もやめて早く休んだ方がいい。

午前3時30分スタートは、朝早いというより夜中にスタートするようなもの。思ったより疲れて、2晩徹夜した時のように幻覚がみえそうだった。

脱水気味で立ちくらみがしてふらついたところをエイドのスタッフに見られてしまった。途中で進めなくなったりして迷惑をかけるわけにはいかないので、無理せずA4からA5をほとんどあるいてしまった。12時制限の第1関門に7分間に合わなかった。61kmを8時間37分かかりました。1km当たりあと7秒速く進めば間に合うのだ。時速7,2kmだと1時間にあと100m、時速7.3kmにすればよい計算。

怖かったのは、林の中でスズメバチがぐるぐると私の周りを何度も旋回する。追い払おうとすると攻撃されるかと思い、なるべく動きを変えず淡々と進んだ。前後に人が見えないし、エイドまでまだ数キロあったので、ここで刺されたらどうしようと考えた。あとで聞いたら、結構ほかの人も同じ目に合っていた。熊はそうそう人がたくさんいるところには出てこないけれど、スズメバチはすぐ出てきます。怖い。

コースは、61kmまで林道、農道で61kmから山道になるコースレイアウトなので、前半つまらないかと思っていましたが、そんなことはなく、畑が広々と見えたり。牧草地を踏み分けたりと。変化もあり面白いコースでした。エイドも食べ物、飲み物十分あり、スポーツドリンクも粉末のものをすぐ溶かしてくれたり気配りもしてくれて、少人数の大会の良さを感じました。食べ物はバナナ、アンパン、梅干し、ポテトチップ、など。のどが渇いている時アンパンは食べる気になれないが、梅干しは塩分、クエン酸もとれるしおいしかった。飲み物は水、コーラ、スポーツドリンク。スポーツドリンクが品切れにならないのは助かりました。A5ではセイコーマートのメロンモナカをいただき、元気が出ました。

ゼッケン番号は何の順なのかと思ったら、五十音順です。